「ワニ肉」は犬に最良なタンパク質?!世界初ワニ肉ドッグフード『SEBEK(セベク)』

ドッグフードを調査した件

まず、ぼく自身の話ですが、ぼくはパンやパスタが大好物です。

でも、小さい頃は小麦アレルギーでパンやパスタをたべることができませんでした・・おいしい食べ物には小麦が含まれていることが多く、小さい頃はほんとうに食べ物に困りました。

いまでこそ「グルテンフリー」なんて言葉がありますが、そのころにも小麦アレルギーでもたべられるような、米粉パンなどがあればよかったなあと思います。

実はわんちゃんたちの中にも、人と同じように食物アレルギーに困る子たちがたくさんいます。

ワニ肉ドッグフードSEBEK

そこでそんなアレルギーや食べ物に困っているわんちゃんたちにオススメさせていただきたいのが、世界初のワニ肉を使ったドッグフード『SEBEK(セベク)』です!

静岡県はワニ大国??

ワニと静岡県の関係性

話は少しそれますが、ワニと静岡には意外なつながりがあるとご存知ですか?

少し前には、浜松市のとなりの湖西市には、かつて日本で唯一のワニの養殖場がありました。300匹近くのワニが養殖されていました。今ではなくなってしまったようですが・・

伊豆にはバナナワニ園があり、世界でもトップクラスの種類のワニが飼育されています。

よくみるとこの静岡県の形もどことなくワニのように見えるような気がしないでもありません←

『SEBEK』3つの特徴

SEBEKには大きく3つの特徴があります。

1つ目は、栄養価がとても優れているということ。2つ目は、とってもおいしいということ。3つ目は、人も食べられるほど安心・安全ということです。

特徴①:バツグンな栄養価

ワニ肉はドッグフードに最適な栄養価

ワニ肉は日本ではあまり馴染みがないですが、オーストラリアなどでは普通にスーパーマーケットに並んでいます。

ワニの肉は淡白な味で、鶏肉のささみに近いプリプリとしたような食感をもっています。

人間用として、健康志向の人やアスリートの間でも人気が高まっており、生活習慣病を予防するオメガ3をはじめ、美肌効果が期待できる上質なコラーゲン、免疫機能を高めるビタミンB6、貧血予防や疲労回復効果が期待されるビタミンB12などを豊富に含み、低カロリー高タンパクの理想的なタンパク質なのです。

グラフを見ても分かる通り、ワニ肉は、鶏肉や牛肉、豚肉と比較しても、ドッグフードに最良な肉といえます。

特徴②:おいしい

ワニ肉は嗜好性が高く、犬も好きな味です。

53頭のわんちゃんを対象に、おいしさテストを行ったところ、79%のわんちゃんが、このワニ肉フードを選んでくれました!

ワニの味はわんちゃんにとっても、とても好きな味のようです。

特徴③:人も食べられるほど安全

SEBEKはヒューマングレードで人間も安心して食べれれる。

SEBEKは、人間が食べられる原材料のみを厳選して使用していますので、もちろん人間も安心して食べることができるヒューマングレードドッグフードです。

実際に食べてみると、とってもジューシーでした!

他の多くのドッグフードでは、病気で死んだ動物の肉や骨を使っていたり、腐りかけの肉を使用しているケースも見られますが、SEBEKの原材料のワニ肉は、発展途上国であるジンバブエのワニ養殖場から人が食べる用のものを取り寄せて使用しています。

わんちゃんは大切な家族だから、ほんとうに安心して与えられるごはんをあげたいですよね。

まとめ

ワニ肉ドッグフード「SEBEK」はまとめると次のように言えます!

  • わんちゃんに最良な栄養価を兼ね備えている。
  • わんちゃんが好む味である。
  • 安心して与えることが出来る。

もしドッグフード業界にミシュランガイドがあるとすれば、ワニ肉ドッグフード「SEBEK」はまさに三ツ星ドッグフードです!

SEBEKの購入はコチラ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました